相手のことを知る

一目惚れはただの「キッカケ」。相手の情報を集めよう。

突然ですが、あなたは一目惚れした相手とたまたま映画に行く事になりました。
すこし無理やりですが、お互い連絡先は知らず、映画館で気に入った映画をあなたが選ぶことになっています。
例えばそこで、あなたの大好きなキャラメルポップコーンとコーラを持って、あなたの大大大好きなホラー映画を見たとします。
ですが、相手の方は甘いお菓子がニガテ、炭酸が飲めない、そしてホラー映画が大のニガテだったらどうでしょうか。
もう二度とあなたと一緒に映画を見てくれることは無くなるでしょう。
予め、食物の趣味やホラー映画がニガテと知っていれば、こんな事は起きませんでしたよね。

当たり前のように感じるかもしれませんが、これは映画に限ったことではなく、恋愛や結婚に対する考え方にも当てはまるのです。
一目惚れした相手はどんな人がタイプなのか、結婚は何歳までにしたい、こういう人と付き合いたいなどの情報は、あなたの恋愛成就までの、大切な第一歩です。それは普通の恋愛でも一緒です。

それにより、あなた自身も付き合う相手として、自分と合うかどうか改めて見直す機会にもなります。
それに、何の情報も知らず与えず、ただただ「好き!」とだけが相手に伝わっていても、それは最悪ストーカーと勘違いされてしまうでしょう。
ある程度相手のことを理解していれば失敗することも減りますし、相手の好みに自分を変身させていきましょう。
まずは相手と事を知って、少しずつ理解し合っていくことが大切です。