連絡手段を確保する

まずは連絡先を確保すること!それで今後が大きく変わります

一目見た時から好きになってしまった!そんな時は、まず初めに連絡先を手に入れましょう。
それができなければ、付き合うチャンスは無いと言っても過言ではありません。告白するにも玉砕覚悟になってしまうでしょう。
連絡先と言っても今の時代、電話番号やメールアドレスだけではありません。
最近ではfacebookやtwitterなどのSNSの普及により、気軽に連絡先を知り合えるご時世になったので、連絡をとりあうにも容易になってきました。
一昔前では、「メールアドレスを教えて下さい!」と直接聞いたり、友人に紹介してもらったりでしたが、正直、あなたが気になってますと丸出しにしているようなものですよね。
確かに真っ直ぐな気持ちで、相手に好印象であればいいのですが、あまり興味を持ってもらえず、そこで終わってしまっては本末転倒です。

その点SNSでしたら、ある程度話せる仲であれば、「facebookやってる?」と声をかけたり、たまたま見つけたと友達申請を送ってみてもOKです。
そして、SNSで連絡しあう最大のメリットが、仕事や趣味、人間性も見えてくる事です。
普段なにしてるんだろう?とかこういう趣味を持っているんだ!などお互いに理解することができ、警戒心は大分解かれるでしょう。

焦ってはダメ!がっつかないことを心がけて

連絡先を聞くことが大前提と説明しましたが、聞きたいあまり、がっついても相手に不信感を与えてしまうでしょう。
無理やり友達から聞き出したり、一度断られたのに何度も聞いたりすることは決して相手に良い印象を与えません。
こちらは一目惚れしたとしても、相手からしたら何も知らない訳ですからね。警戒されても、それは仕方がありません。
もし一度断られたなら、嫌われてると思うのではなく、少し用心深いのかな?と前向きに考えましょう。
人によって人付き合いの仕方は違いますからね。