一目惚れでの告白を成功させる方法

トップページ > 一目惚れでの告白を成功させる方法

相手に「一目惚れしました」と伝えるべき?

誰しも一目惚れをしたことは一度や二度あると思います。
相手を好きになってしまったら、やっぱり相手に気持ちを伝えたいのが普通でしょう。
しかし、元々友達から始まったような恋愛とは違い、相手がこちらに対してどう思っているかも分からない分、一目惚れで告白するのは賭けに近いです。それに一目惚れで告白となると、顔や見た目などの外見から好きになっているわけですから、相手に「本気じゃないのかな?」と思われてしまうかもしれません。

正直な所、一目惚れで好きになりました。と、相手に伝えて告白した場合、相手によっては顔や見た目でなく、中身を見て好きになって欲しいな…と思ってしまう人も少なからずいらっしゃいます。
特にイケメンやイケジョと称される人は一目惚れで好きになられたり、ナンパされたりなんて沢山経験してきている事でしょう。
そんな人達はとくに内面を見てもらいたいと思っているでしょうね。

しかし、男女ともに間違いなく言えることは、「外見でも好きになられる事に悪い気はしない」ということです。
冷静に考えてみましょう。どなたでも、少しでも良く見られたいからと、髪のセットや化粧などに力を入れてますよね?
外見を褒めるということは、その人の普段の努力や気遣いを褒めるという事ですので、外見から好きになったと言っても決して悪いことではないのです。
大切なのは、ただカッコイイ、カワイイというだけでなく、外見のどんなところに惚れたのか?ほかの人と何が違うのか?をしっかり伝えれば、決して中途半端な気持ちではないという事が相手に伝わるでしょう。

♥一目惚れした時の正しいアプローチ方法に悩んでいるならコチラへ!
一目惚れに効くと有名な占いを試す

ドッキリバッタリは告白の時までする必要は無いんです。

あなたは一目惚れしたときにどのような感情が生まれますか?
「顔を見ただけで電流が走った」「この人との出会いは運命だ!」などなど、一人ひとり思うことは違えど、一目見て好きになってしまう訳ですから、そうとうの衝撃があったことでしょう。
しかし、そこから付き合いたい!と告白するまで衝撃的である必要は無いんです。
初めて見た時の衝撃を伝えるのは構いませんが、恋人としてお付き合いたい、仲良くなりたいなら、それ相応の段取りが必要なんです。

相手の気持ちになってみれば分かりやすいでしょう。
知らない人やあまり話したことないような人に、いきなり告白されてみたらどう思いますか?
まず、この人誰?と思うでしょう。
お友達から始めませんか?と思うはずです。
それこそ相手が一目惚れでもしてくれないかぎり難しい話です。

好きになったきっかけはともかく、告白するときは相手と人見知りで、この人となら付き合ってもいいかな?と思わせる段階まで仲良くなりましょう。
改めて考えてみれば当然ですよね?
誰でも好きな人に気に入られたいと趣味を聞いたり、話したりコミュニケーションをすると思います。
しかし、きっかけが「一目惚れ」ですと、そこから仲良くなって告白するまでは、友達からとは大きく違うわけです。
このサイトでは、一目惚れから告白を成功させるコツも紹介してますので、是非そちらもご覧になって下さい。

♥仲良くなるためのキッカケ作りから、振り向いてもらえるまで…
その一目惚れの未来がここでわかるかも!

それほんとに好き?告白する前に一度考えよう

一目惚れをした!あの時からマブタの裏に焼き付いて離れない!もう気持ちを伝えるしか無い!
と思っているあなた。少しだけ落ち着いて下さい。
あなたのその一目惚れ、本当に「惚れて」いますか?
美人は3日で飽きてブスは3日で慣れるとはよく言ったものですが、まずは一度冷静になって、相手のことを本当はどう思っているか考えてみてください。

ゲームセンターなどで、クレーンゲームをやったことはありますか?
「あ、コレ取れそう!」「これ欲しい!」と思って何度もチャレンジして取れたとします。そしていざ家まで持ち帰っとしましょう。それ、本当に何千円もかけても欲しいものでしたか?お部屋のお人形何個目ですか?
中々落ちない時、くやしい!とついつい何回もチャレンジしてしまいますよね?

恋愛でもそれは同じことが言えるのです。
確かにその時はいいなと思ったかも知れません。そういった時、こんな素晴らしい物が自分のものでない、自分のものにしたい!と焦りに近い感情が生まれます。
その気持ちは時には必要以上に相手を美化してしまうこともあるのです。
まずは好きだという気持ちが自分で確認できたら、何故なのか?どこが好きなのか?付き合えたらどんな感じか?など、沢山イメージしてみることが大切です。
もちろん無理に嫌いになる必要はありません。むしろ真剣に向き合おうとしている証拠ですから、それは相手の事を思っての行動でもあるんです。