恋愛欲求が強い

トップページ > 一目惚れの心理とは > 恋愛欲求が強い

恋愛欲求が強い時期は一目惚れしやすい

恋愛欲求が強い時期は一目惚れしやすい傾向にあります。
特に、思春期などの男女を強く意識してしまう時期は、「早く恋してみたい!」「恋愛したら自分はどうなるんだろう?」といった期待や疑問が生まれやすくなり、恋愛に対しての興味が高まるので、学校生活の中でも無意識に恋愛を追い求めてしまうことが多くなります。

そのため、たまたま廊下ですれ違った異性の容姿が自分の好みのタイプであったり、良い香りがしたり、優しい印象を受けたりなどしたりして、ちょっとでも良い印象を受けると一目で恋に落ちてしまいやすくなります。

また、思春期ではないけれど、結婚願望が強く、恋愛に焦りを感じている時期も同様です。
「早く結婚相手を探したい」「結婚した友達のように幸せになりたい」「親に孫の顔を見せて早く安心させてあげたい」など、生涯のパートナーを見つけてそろそろ安定したいと願っている場合も、自然と恋愛を意識しながら日常を過ごすようになるため、一目惚れしやすい状況となります。

つまり、自分自身の中で恋愛に興味が湧いてきた時期や、焦りを感じている時期は、常に自分に合いそうな異性がいないかアンテナを張り、チェックしている状態になるため、第一印象が自分の中の条件に少しでも当てはまった人物を見つけると、一目惚れに発展しやすくなるのです。