アプローチは自分に適したものを選ぶ

トップページ > 一目惚れしたときのアプローチ方法 > アプローチは自分に適したものを選ぶ

アプローチは自分に適したものを選ぶ

さて、今までのページで色々なアプローチ方法をご紹介しましたが、何もそれをすべてする必要はありません。
むしろ、すべてやろうとせず、自分に適した方法を選んで、実践していった方が何倍もいいでしょう。

あなたが「これはちょっと自分には無理かも…」と思ったものは、いざ実践してみようとしても、きっとうまくはできません。
それどころか、「無理かも」という気持ちが先に立ってしまい、オドオドとした態度になってしまい、相手に不審がられてしまうこともあります。

ですから、あなた自身が「これならできるかも」と少しでも自信を持ってできる方法を選ぶことが重要なのです。

無理に背伸びしようとせず、ありのままの自分を見てもらう

好きな人ができると、相手に自分をよく見てもらおうとして、身の丈以上のことをしたり、言ってしまったりすることがありますよね。
特に、それが一目惚れになると、相手はあなたのことをまったく知らないわけですから、その気持ちは通常よりも大きくなってしまうでしょう。

でも、少し考えてみてください。
もし、仮にあなたが一目惚れの相手と付き合えたとして、今までの自分をよく見せすぎていたら、相手はあなたに幻滅してしまうことも出てきてしまうでしょう。
だからこそ、先のことも考えて、等身大の自分を知ってもらう必要があるのです。
その上で、相手にもあなた自身のことを好きになってもらえたら…こんなにうれしいことはないですよね。