一目惚れしたときのアプローチ方法

トップページ > 一目惚れしたときのアプローチ方法

一目惚れした場合のアプローチはどうしたらいいの?

一目惚れをした場合、大抵はまだ知り合いにもなっていないことの方が多いはずですよね。
そこで、いきなり告白したとしても、恋人同士になれる確率はゼロではないにしても、相当低いはずです。

では、そんなときはどうしたらいいのでしょうか。
一目惚れの場合、いきなりの強いアプローチは逆効果です。
少女マンガのように、王子様もあなたのことを気にしていて、すぐに恋人同士、なんてことはないのだと覚えておきましょう。

その上で、少しずつ距離を縮めていきます。
まずは、手紙やLINE、メールアドレスの交換などをして、文章形態であなたのことを知ってもらうのが得策でしょう。

その場合にも、注意して欲しいことがあります。
それは、最初に恋愛対象として見ていることをいきなりアピールしないようにすることです。
これをしてしまうと、成功率は一気に下がってしまいます。

じゃあ、どうしたらいいの?と思う方もいるでしょう。
簡単です。「恋人」ではなく、まずは「お友達」になりたいということを伝えればいいんです。

♥一目惚れから恋愛成就するためのステップアップのコツが知りたい方にオススメ!
一目惚れに効くと有名な占いを試す

知らない人から知っている人へ

どちらにせよ、現在の状況では相手はあなたのことを何も知りません。
当然のことだとは思いますが、もちろんあなたも相手のことを何も知りません。

だから、まずは「知らない人」から「知っている人」にシフトしていく必要があります。
そこで、連絡先交換をするんです。

いきなり連絡先を交換するのは勇気がいると思いますが、告白と比べれば大したことはありません。
恥ずかしくて連絡先交換ができない!という方は、告白するか、連絡先交換をするか、どちらかの二択だと考えてしまえば、少しは心が楽になります。

連絡先交換をして、あなたの方から「今日は連絡先を交換してくれてありがとうございました」とお礼の連絡をしましょう。
そうすることで、ようやくあなたは「知らない人」から「知っている人」への階段を上ったことになります。

さあ、次はいよいよ「知っている人」から「友達」になるステップです。

♥一目惚れしちゃった人と将来的に恋人になれる?なれない?
その一目惚れの未来がここでわかるかも!

知っている人から友達へ

無事に知人と呼べる間柄になったら、今度は軽く遊びに誘ってみましょう。 もし、お互いに知り合いのいるグループがあるなら、みんなで一緒に遊びに行くのが一番てっとり早いでしょう。

ですが、一目惚れの場合はそうでないときの方が多いですよね。 そんなときは、「同僚が退職するからプレゼントを買いたいから、少し付き合って欲しい」など、何か理由をつけて二人で出かけるようにしましょう。

理由は、特に深いものでなくて大丈夫です。むしろ、深刻な相談のようになってしまうと、相手に重いと感じさせてしまうおそれがあるので、軽いものにとどめておきましょう。 でも、もっと深い話もしたい!とあなたは思うかもしれません。 ですが、それはちゃんと「友達」になれてからでいいんです。今は、まずそう言ったことが気軽に話せる「友達」になる必要があります。 ですから、階段を一段飛ばしで駆け上がるようなことはやめておきましょう。