驚きの離婚率の低さ

一目惚れ結婚の驚きの離婚率の低さ

一目惚れ結婚の離婚率は、なんと10%という驚きの結果が出たのを知っているでしょうか。
アメリカで1500人を対象に離婚率の調査をした結果、一目惚れで結婚した人たちの割合は、上で書いた数値を叩きだしたのです。

その理由は、そもそも一目惚れが起こる脳のメカニズムにありました。
真実かどうかは定かではありませんが、一目惚れが起こるのは、最高の子孫を残すために、わたしたちの遺伝子が「この人だ!」という人を選び出した結果なんだそうです。

よく、「運命の人と出会った」とか「なんとなくビビっときた」など、直感的な言い方をする方がいますよね。
人間の脳には、まだまだ未知の領域があり、そういった直感を得やすい人は、一目惚れをする確率が高いのだとか。
なので、一目惚れをした人は、自分の直感を信じて、ぜひアプローチをしてみてください!

女性から一目惚れしたときの方が離婚率が低い

アメリカで調査した結果、男性から一目惚れをしたとき、離婚率は20%だったのに対し、女性から一目惚れをした場合の離婚率は10%だったそうです。
これは、直感的な観念からいって、その部分は男性より女性の方が優れているからとも言えるでしょう。
一般的にも「女の勘」なんて言葉があるように、女性の方がそういった直感に頼って物事を決めたりすることが多いようです。

また、このような「運命の人」というのは、スピリチュアルではツインソウルとも呼ばれるそうです。
運命の赤い糸というのは、本当にあるのかもしれませんね。