一目惚れ結婚はうまくいきやすい

トップページ > 一目惚れ結婚はうまくいきやすい

ファーストインプレッションを大切にする人は一目惚れ結婚が多い

ひとめぼれからの成婚をあなたはどうお考えですか?

「じっくり相手と理解しあってないのは、直ぐ別れてしまいそう」 「すぐに冷めてしまって後々後悔するんじゃないか…」

などなど考えると思います。
ですが、現実は全く逆で、ひとめぼれで結婚した方がうまくいく事が多いのです。
一目惚れから付き合い始めたカップルは、約2割と少なめですが、そこから成婚に至ったカップルはなんと3割以上なのです。
その理由として上げられるのが、一目惚れをする人は第一印象を大切にする人が多いからです。

私の友人にも、自動車学校に合宿した際、ある男性と出会い合宿中のほんの2週間の間に、お付き合いを始めた人がいます。最初は私もびっくりしたのですが、誰から見ても二人はお似合いカップルで、その友人の努力も実り、今では1児の母となりました。
実際に恋愛に発展するかは別として、「第一印象がその人の9割を決める」という言葉はあながち間違いではないのではないのでしょうか?

実は、一目惚れは心の勘違い!?

ひとめぼれには主に、一種の思い込みの力が強く働いていると言われています。
自分の思い描く理想の人が誰しもいると思います。たまたまその理想像に近しい人と出会うと、まるで理想の人が現実に現れたような強い衝撃を受け、心が相手をそれ以上に美化して映し出します。それが「一目惚れ」なのです。
思い込みの力は強力で、一度ひとめぼれをしてしまうと相手への見る目が、まるで色眼鏡を通して見ているように輝いて見えます。

現実にはお互い知らない所からのスタートですので、恋愛成就するには大変かもしれません。
一目惚れしたときの相手との距離感は人それぞれですが、さまざまな努力をすることになるでしょう。
ですが、その分、二人の絆はより強固になると言われています。これは心に所有効果というものが働き、自分のものを大切なものと思い込み、手放してたくはないという心理になるからと言われています。
苦難を乗り越え、そこから結婚した暁には、その分より強い気持ちで愛することができるのです。

普通の結婚より+α幸せなのが一目惚れ結婚

確かに一目惚れをした時は、相手の情報が少ないですし、内面も分からない。相手からしてみても、本当にこれでいいの?
と、その後の結婚に対して不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ですがよくよく考えてもみて下さい。普通の恋愛でも、告白したらすぐに結婚!なんてことにはなりませんよね?
結婚は、お付き合いをする所から始まり、話し合い、ケンカをし、相手の事を理解して初めて約束されるものです。
ただきっかけが一目惚れだったというだけで、結婚に至るまでは普通の恋愛となんら変わらないのです。
しかも、一目惚れをすると言うことは、本人にとって相手の事が好みのタイプであり、ど真ん中ストライクであるわけです。
そこからお付き合いをし、認め合った上で、ゴールインに至るわけですから、それで幸せでない訳がありませんよね。